全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

カーフィルムを施工するメリットとは?

更新日:2019.09.11

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

車の窓ガラス部分にはカーフィルムを施工できます。

カーフィルムを使っている方は多いのですが、カーフィルムを施工することには、どんなメリットがあると思いますか?カーフィルムのメリットや効果、セルフで施工する場合にかかる時間などを見ていきましょう。

この他にもカーフィルムの寿命など気になる部分についても解説していきます。

カーフィルムにはメリットがたくさん

カーフィルムというと、外から車内が見えにくくなることがメリットと考える方が多いのではないでしょうか?

たしかにこれも1つのメリットです。車内のプライバシーを守るためにカーフィルムを施工する、という方が多いのも事実です。外から車内が見えにくいということは、車上荒らし対策としても有効で、防犯面でもメリットが生まれます。

ただ、カーフィルムのメリットはこれだけではありません。
たとえば事故の際のガラスの飛散も防いでくれます。ガラスは強い衝撃を受ければ割れてしまいます。車に使われているガラスはそれなりの強度がありますが、それでも事故の際などは割れてしまうことがあります。

この時、ガラスが周囲に飛散して怪我の原因になったりするのですが、カーフィルムを施工しておくことで飛散を防止できます。フロントガラスはあらかじめ飛散が防止されるよう作られていますが、その他のガラスは対策がされていません。だからこそカーフィルムで予防することが大切です。

また紫外線をカットできるタイプもあり、日焼け対策としても有効です。
このように、カーフィルムにはさまざまなメリットがあることを把握しておきましょう。

カーフィルムの効果について

カーフィルムを施工した際に期待できる効果ですが、メリットの項目でも紹介したように、複数の効果が期待できます。車内を見えにくくする効果をはじめ、ガラスの飛散防止効果や、紫外線のカット効果が該当します。これらはすべて良い効果と言えるわけですが、実はマイナスに働く作用もあります。

それが車内からも外が見えにくくなる可能性があるという点です。カーフィルムは商品ごとに濃さが違うのですが、濃ければ濃いものほど車外が見えにくくなります。

たとえば紫外線カットが大きな目的のカーフィルムの場合、ほぼ透明なタイプもあるのですが、プライバシー保護を重視したカーフィルムはかなり黒に近い色をしています。そのため車内からも外が確認しにくく、不便に感じられることがあるかもしれません。

色の濃いカーフィルムだと車内が暗くなるのも効果の1つで、人によって感じ方は違いますが、暗い雰囲気になってしまって嫌だと思う方もいるようです。

このようにカーフィルムには良い効果もそうでない効果もあるため、自分に合ったカーフィルムを見つけて施工することも重要です。

カーフィルムの断熱効果

ここまでに紹介していない効果として、断熱効果が挙げられます。カーフィルムを貼ることで直射日光を遮ることができ、車内の温度上昇を防ぐことが可能です。

夏の暑い時期など、強い日差しが車内に入ることで非常に暑くなることも珍しくありません。ハンドル部分が熱を持ち、握るのも大変なんてことも出てきます。

しかし、カーフィルムを施工しておくことで車内の温度上昇を防ぎ、より快適な運転を可能にします。エアコンと併用すれば夏でも快適な環境を作り出せるでしょう。

夏場はこの断熱効果に期待してカーフィルムを施工するのもおすすめです。

カーフィルムの寿命はどのくらい?

カーフィルムの寿命は、カー用品店などで売られているものだと平均で3年ほどと言われています。

商品ごとに品質も違うため、もっと長持ちするものもあれば、より短い期間で寿命となってしまうものもあります。3年を目安にしておくのが良いでしょう。

自分でカーフィルムを購入し施工した場合、およそ3年おきのペースで新しいものに張り替えなければいけないわけです。

ただし、プロに施工してもらった場合は寿命が伸びます。
これは使用しているカーフィルムの質が高いためで、プロに施工してもらった場合の寿命は約10年くらいが平均だと言われています。

かなりの違いが見られるため、長持ちさせたい場合は自分で施工するのではなく、プロに任せてしまうのが良いでしょう。

カーフィルムの施工時間は?

最後に、カーフィルムの施工時間です。たとえばプロに依頼してフロントガラスを除くすべてのガラスを施工してもらう場合、施工にかかる時間は約5時間ほどが目安です。フィルムを貼るだけの作業とはいえ、慎重に行う必要があり、プロでもそれなりの時間がかかってしまうのです。

セルフで施工する場合は、作業に慣れているかどうかもで大きく変わりますが、プロと同じくらいか、それ以上の時間がかかってしまうこともあるでしょう。

いずれにしても数時間はかかる作業になるため、施工する時はまとまった時間が必要です。
忙しい方などはプロに任せる方が時間も節約できます。

手間や、作業の質などを考慮すると、カーフィルムの施工はプロにお願いするのがベストです。

まとめ

カーフィルムはプライバシーの保護だけでなく、断熱効果や紫外線のカット、ガラスの飛散防止などさまざまな効果が期待できます。

非常に便利なカーフィルムですが、セルフでの施工とプロの施工で寿命が大きく変わるのがポイントです。より長く持たせたいならプロに任せるのが理想です。

プロに任せる場合はセルフで施工するよりも費用が高くなりますが、その分だけ寿命も伸びるのでコストパフォーマンスに優れます。

できればカーフィルムの施工はプロに任せ、しっかりと作業してもらうようにしましょう。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報