全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

  • home>
  • お役立ち情報>
  • 黄砂が車についた!対処法と黄砂によるダメージを防ぐポイント

黄砂が車についた!対処法と黄砂によるダメージを防ぐポイント

更新日:2019.08.16

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

毎年3月から5月くらい、春の時期になると黄砂が日本列島にやってきます。この黄砂は車にも悪影響を与え、車を傷つけたり、黄砂がこびりつくことで車の見た目が悪くなったりしてしまいます。

春にはなんらかの黄砂対策をしなければいけないのですが、具体的にどんな方法が有効なのでしょうか?
黄砂と車の関係について見ていきましょう。

黄砂に雨が加わると車にこびりついてしまう

黄砂とは中国やモンゴル地方の砂漠の砂が、風に乗って日本までやってくる現象のことを言います。砂と言っても目に見えないほど小さな粒で、見た目にはほとんどわかりません。ですが毎年多くの黄砂が日本に到達し、降り注ぐことで車に悪影響を与えています。

黄砂自体はサラサラなので、水で洗ったり拭き取ることでも除去できるのですが、雨が加わると非常に厄介なことになります。
まず黄砂が車に付着し、その後に雨に打たれると水分と混ざってこびりついてしまうのです。一般的な砂や土も水分を含むと粘り気が出て泥になりますが、それと同じことが車で起きているイメージです。

最終的には非常に落としにくくなってしまうので、そうなる前に対策をしなければいけません。

車に付着した黄砂の取り方は?

車に黄砂が付着してしまった場合、いくつかの方法で取ることができます。もっとも簡単な方法は手で直接払い落としてしまう方法でしょう。先程も触れたように黄砂は雨と混ざらなければサラサラなので、さっと払い落とすだけでもすぐに取れます。

ただし、この方法では車を傷つけてしまう可能性があるのでおすすめはできません。目に見えないほど小さいとは言っても、「黄砂は砂」すなわちとても小さな石ということになります。そのため直接払い落とそうとすると、車の表面を傷つけてしまいます。やすりでこするのと同じような状態ですね。

そこで便利なのが、車の鉄粉を除去するための専用の粘土です。この方法なら車を傷つけることなく、鉄粉と同じように黄砂を取り除くことが可能です。専用の粘土はカー用品店などでも売られていますので、黄砂対策として入手しておくのも良いでしょう。

黄砂を車から除去するなら洗車が効果的

黄砂を取り除く方法として、もっとも良いのはこまめに洗車してあげることです。水で洗い流す方法なら車が傷つくこともなく、黄砂以外の汚れもまとめて落とせるため非常に効果的となるでしょう。できれば勢いよく洗い流したいので、高圧洗浄機を使うのが理想です。

黄砂を落とすだけならカーシャンプーを使わず、水だけでもかまいません。春先は水洗いだけでも良いので、とにかくこまめに洗車するように意識しましょう。もちろんカーシャンプーも使えばより綺麗になります。いずれにしても洗車で車に付着した黄砂を完全に落とすことが大切です。

車の黄砂対策はいつするべき?

黄砂が日本にやってくるのは基本的に春だけです。3月から5月がもっとも黄砂の多い時期で、逆に春以外の季節に黄砂が飛んでくることはまずありません。これは中国やモンゴルの砂漠地帯で、強風が拭いて黄砂が巻き上げられるのが春だけだからです。
そのため黄砂対策は春の間だけするように心がければそれで十分です。

また、春になる前に事前に黄砂対策をするのも良いでしょう。この後で詳しく紹介しますが、春前にコーティングしておくだけでも黄砂による被害を最小限に抑えられます。春前にまずはコーティングをしておき、春になったらこまめな洗車ですぐに黄砂を落とすようにする、これが理想的な対策です。

黄砂から車を守るにはコーティングも活用しよう

コーティングは車を黄砂から守るために大きな役割を果たしてくれます。車のコーティングというのは、特殊な成分を車の表面部分に塗布することで、その成分が被膜を形成し車をダメージから保護します。表面部分に張られた被膜がシールドのような役割をし、黄砂をはじめとした外部からの影響を抑えてくれる仕組みです。

コーティングによって黄砂が付着しにくくなり、さらに付着した黄砂も簡単に落とせるようになります。黄砂が車に直接触れることもなくなるので、傷がつくリスクも小さくなり、黄砂対策としてはもっとも優れた方法と言えるかもしれません。

春になる前にコーティングをし、黄砂をしっかり防御できるようにしておきましょう。車のコーティングは専門の業者にお願いすることでやってもらえます。また、コーティング剤を購入すれば自分で作業することも可能です。十分な知識や技術があるなら、自分でやっても良いですが、そうでなければプロに任せるのが無難です。

まとめ

黄砂は目に見えないほど小さな砂ですが、車に与える影響は小さくありません。傷を防ぐためにも春にはこまめな洗車をし、黄砂を洗い流すようにしましょう。さらに黄砂の付着を防ぐためにはコーティングが有効です。

まずはコーティングを施し、黄砂が付着しにくい状態を作り出しましょう。そうすれば洗車も楽になり、手軽なメンテナンスだけで黄砂から受けるダメージを抑えられます。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報