全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

  • home>
  • お役立ち情報>
  • ガラスコーティングをしたのに水垢ができるのはなぜ?対処法は?

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

ガラスコーティングをしたのに水垢ができるのはなぜ?対処法は?

更新日:2020.06.22

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

愛車のボディをピカピカにしてくれるガラスコーティングですが、雨が続いた後にはなぜか水垢や滴跡がつくことはありませんか。
「ガラスコーティングの効果が発揮されていない?」と思うかもしれませんが、原因は洗車が不十分なことにあります。
今回は、ガラスコーティングした車に発生する水汚れと対処法を説明しましょう。

黒い車はひと雨で水垢がつくこともある

プロの施工によるガラスコーティングは、愛車のボディを守る最強アイテム。
市販されているDIYのコーティング剤と大きく異なるのは、その耐久性と強度です。
プロによるガラスコーティングの耐久性は一般的に3〜5年。
一方、市販のコーティング剤は3ヶ月前後といわれています。
またプロ専用の硬い被膜は小さな飛び石にも強い利点を持っています。

市販コーティング剤のDIYはとにかく手間とコツが必要です。
プロ施工によるガラスコーティングの方が、メリットが多いですね。

とはいえ、自動的に汚れを落とすわけではありません。
確かに撥水性、親水性は格段に向上します。
でも雨上がりに洗車もせず放置しておけば、汚れるのは当たり前の話。
とくに黒い車を始めとするダーク系のボディカラーは、ひと雨だけで水垢が目立つこともあります。

ガラスコーティング最大の特徴は、硬い被膜でボディを保護していること。
つまり、汚れてもカンタンな水洗いだけでピカピカの状態に戻せるのです。

水垢の原因は雨滴に含まれる大気中の汚れ

水垢はガラスコーティングの施工有無に関わらず固着します。
原因は雨に含まれる不純物。
大気中のホコリやチリ、カルシウムなど水のミネラルですね。
とくに晴天続きで大気中にホコリが多い日の後の雨は、汚れています。
雨粒がボディに落ちると上から下へ、川と同じように通り道を伝わって落ちます。

当然、通り道には多くの不純物が残ります。
雨が上がって水分が蒸発すると、それらの不純物だけが固着し、水垢になるのです。
撥水性や親水性のあるガラスコーティングは雨滴の通り道を広く分散させます。
これが汚れをつきにくくする要因。

それでも雨が続けば通り道はできてしまいます。
たとえば前部ドア下に水垢の筋ができるのは、ルーフからサイドミラーが通り道。
くぼんだドアノブなども通り道になりやすいポイントです。
ボディ全体に残ったホコリやチリは、水洗いだけで除去することも可能です。

しかし、水垢には排気ガスなどの油分が含まれていることもあります。
油分を含んだ水垢は水洗いだけではなかなか除去できません。
洗車の際、汚れを落とすカーシャンプーを使いましょう。

カーシャンプーを使った洗車方法

カーシャンプーを使って水垢を落とす際は、ガラスコーティングを保護する方法で行いましょう。
ボディ全体もカーシャンプーを使えば、よりきれいになりますね。
その洗車方法を以下に紹介します。

・①洗車する前に道具を揃えておく

用意するのはカーシャンプー、柔らかめのスポンジ、拭き取り用のウエスです。
続いてカーシャンプーを水で薄めます。
その際、希釈の割合は取り扱い説明に従って分量を守りましょう。
薄いと汚れを落とせませんし、濃いとすすぎの手間が増えます。

バケツには先にカーシャンプーを入れ、次に水を勢い良く注ぎます。
泡をたっぷり立てる方が洗剤の効力を発揮できます。

・②車全体の汚れを水で洗い流す

洗剤ができたら、次に車全体に水をかけてください。
これはボディに付着しているホコリやチリを流すためです。
したがってスポンジで擦る必要はありません。

・③カーシャンプーでボディを洗う

スポンジに泡を乗せ、その泡でボディ表面をやさしく擦ります。
全体に泡を行き届かせたら、水で泡を洗い流してください。
泡取りはスポンジを使ってもいいですし、柔らかいセームでも構いません。
汚れている部分がなければ、水滴をしっかり拭き取りましょう。

・④水垢がこびりついているところは重点的に

水垢が残るのは雨滴の通り道。
軽くスポンジで擦っただけでは落ちないこともあります。
だからといって、コンパウンドの入った水垢取りは不必要。
泡のついたスポンジで、ちょっと強めに擦れば落とせます。
水で洗い流し、周囲と同じツヤ、色になれば除去完了です。

カーシャンプー選びは慎重に

なお、カーシャンプーを使って洗車する際は天候を選びましょう。
日差しが強い時は避けた方が賢明。
ウォータースポットやイオンデポジットが発生する場合があります。
どちらもボディに残った水滴が原因。
日差しが強いと水分蒸発が早くなります。
できれば薄曇り、夏場であれば気温が下がる朝や夕方がいいでしょう。

またカーシャンプーはガラスコーティングに適したタイプを選んでください。
絶対に避けたいのがコンパウンドやワックスの入ったタイプ。
これはガラスコーティングを施していないボディ用です。
コンパウンドがガラスコーティングを削ってしまうので使用厳禁。
アルカリ性タイプはガンコな汚れを落としてくれる特徴を持っています。
その分、ガラスコーティングへの負荷も大きくなります。
水垢を始めとする水汚れがひどい時だけ使用した方が無難ですね。

ベストチョイスは中性タイプ。
こまめに洗車するなら、比較的安い価格の商品でも十分に水垢を落とせます。
ガラスコーティングを施しても水垢がついていたら魅力半減。
輝きのあるボディを保つなら、こまめに洗車することが定石です。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報