全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

フロントガラス内側の汚れの落とし方とは

更新日:2021.10.31

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

安全運転のためには良好な視界が欠かせません。
フロントガラスが汚れていると危険なだけでなく運転も楽しめませんよね。
しかし、意外と厄介なのがフロントガラス内側の掃除。
フロントガラス内側の汚れを効果的に落とす掃除方法を紹介します。

傾斜したフロントガラス内側は掃除が面倒!

最近の車、空気抵抗や安全性確保のためにフロントガラスが傾斜しています。
傾斜すれば大面積になるのは必然。
コンパクトカーの中には傾斜角がきつく、フロント先端が見えにくい車種もあります。

車の塊感を強めるデザインには役立っているものの、フロントガラスの掃除は大変ですね。
とくに内側。
狭い車内、まるで天井を拭くような仰向けの体勢を強いられます。
またダッシュボードの奥は手がギリギリに届く程度。
車内掃除でも疎かになりがちな部分でしょう。

でもフロントガラス内側の掃除を妥協すると、結局は運転中にイライラするハメになります。
たとえば夜間。
きれいに掃除したつもりでも拭き残しの部分が白く光ったり。
あるいは汚れのスジが何本も発生して対向車のライトに反射したり。
手垢や指紋が白く目立った時には気分も大きく凹んでしまいます。

フロントガラスの内側は手順と用具を正しく使えば、これらの問題を解決できます。
面倒と思わず、しっかりと清掃しましょう。

泡タイプのガラスクリーナーがNGの理由とは?

フロントガラス内側の掃除でNGになりやすいポイント。
それはガラスクリーナーの泡タイプやエアゾールタイプを使うことです。
これらのタイプは溶剤が泡になるのでガラス面に吸着しやすいという特徴があります

液垂れしないので便利ですが、吸着するために油性の増粘剤を含んでいるのが難点。
拭き取りをしっかり行わないと内側に油膜が発生し、運転に支障が出ます。
ガラスクリーナーにはアルコールが入った液体タイプもあります。
使用するなら液体タイプ、泡タイプの使用はできるだけ避けてください。

掃除する前に、フロントガラス内側の汚れの性質を知っておけば効果的な作業ができます。
本来、車内が清潔であれば汚れることはありません。
しかし窓やドアの開閉でホコリやチリが車内に入り、それが空気循環で付着します。

洋服や靴についていた汚れも同じ。
それから汗などに含まれる油分や子どもたちの手垢、指紋。
それらの汚れは少量ですが、やがて混じり合い、うっすらと重なって視界を悪化させます。
汚れに水性と油性があることを認識しておきましょう。

ロントガラス内側の掃除方法

掃除方法はいろいろあります。
用具や使い方を考え、自分に合った方法を選択してください。
なお、フロントガラス内側を掃除する時は曇りの天候を選びましょう。
晴天の場合、仰向けの体勢で拭き掃除をしていると直射日光で目を痛めます。

①家庭用品を使用した掃除方法

フロントガラス内側の掃除は家庭にある用具などでも十分きれいにできます。
安上がりのコスパもメリットのひとつです。

・蒸しタオル
水分を適度に含んだ蒸しタオルを使います。
熱した蒸気は油分と水分の汚れをガラスから浮かせる効果があります。
蒸しタオルで拭いた後はマイクロファイバークロスで丁寧に拭いてください。

なお、蒸しタオルは電子レンジで作るのが便利。
滴らない程度に水を含ませ、ラップでくるんでチンすれば完成。
あまり熱くすると掃除の前にヤケドするので注意してください。

・烏龍茶
中華料理でおなじみの烏龍茶。
油成分を落としてくれることはすでにご存じでしょう。
これ、フロントガラス内側の掃除にも有効です。
きれいなタオルに烏龍茶を適度に含ませ、汚れを拭き取るだけ。
出先などで汚れが気になった時、自販機で購入してすぐに掃除できるのもメリットです。

②カーケミカル用品を使用した掃除方法

カーショップにはガラス掃除専用のケミカル用品が数多く販売されています。
車に特化した掃除用具だけに、その効果は保証済み。
確実性を求めるならカーケミカル用品です。

・ウェットシートタイプ
もっとも手軽なのがアルコール含有のウェットシートタイプ。
複数枚入りでグローブボックスに収納できる大きさです。
一般的なウェットティッシュと違い、厚みがあって面積も広くなっています。
ただし手軽な反面、清掃能力には限界があります。
部分的な汚れに強いと理解しておいた方が無難ですね。

・液体ガラスクリーナー
フロントガラス内側の掃除でもっとも強力なのが液体ガラスクリーナーです。
内窓専用タイプはアルコール含有で乾きも早く、拭きムラを残さないのが特徴。
ノンシリコンタイプや油溶性などいろいろなタイプがあります。

使い方はとてもカンタン。
ガラスに直接吹きかけると液垂れするので、きれいなタオルに吹き付けます。
あとはガラスを拭くだけ。
二度拭きしなくても拭きムラや白いスジを残しません。

フロントガラスの内側、きれいにするためにはかなりの労力が必要です。
内側だけに労力を取られると、今度は車内掃除が疎かになりがち。
たっぷりと時間があれば車内掃除を存分にできますね。

しかし限られた時間と体力ではそれも無理な話。
フロントガラスの内側も含め、徹底した車内掃除を望むならプロに任せましょう。
車内クリーニングのプロは専用の用具と溶剤を使い、車内を隅々まで掃除してくれます。
清潔感あふれる車内は自分だけでなく、同乗者にとっても嬉しい空間。
爽やかな気分でカーライフを楽しんでください。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

スタッフ

田島和明(東大阪外環店 施工技術マネージャー)

一口にコーティングと言っても、運転頻度や駐車環境などによって『最適なコーティング』は異なります。
お車一台一台の状態に合わせて下処理を施し、施工後の環境も含め、お客様のカーライフに最適なコーティングを施工させて頂きます。

今すぐお問い合わせをする