全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

  • home>
  • お役立ち情報>
  • 黒い車は傷が目立つ!?きれいな状態を保つための対策は?

黒い車は傷が目立つ!?きれいな状態を保つための対策は?

更新日:2019.10.17

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

ボディが黒い色の車は一般的に、他の色の車と比べて傷が目立つという特徴を持っています。お手入れも大変で、こまめにしてあげないといけないのですが、黒は人気がないのか?というと違います。黒というカラーは白に次いで人気のカラーで、実に多くのドライバーが黒い車に乗っています。それだけ多くの人が傷に悩まされているとも言えるかもしれません。

では、黒い車を綺麗に保つためにはどんな対策が有効なのでしょうか?

黒い車は傷が目立つ

黒い車は見た目にも高級感があり、深みのある色のためとても人気があります。ただし、黒という色の性質上、どうしても傷が目立ってしまい、わずかな傷でも見た目を損なってしまうことが珍しくありません。傷を付けないように注意していても、長く乗っていればどうしても傷が付いてしまう時も出てきます。

そうなってしまった時、傷を消したり、隠したりするのも対策の1つです。同時に極力傷が付かないように対策することも大切で、この2つの対策を施すことで黒い車を綺麗な状態に保てます。こまめな洗車をはじめ、日常の中でしっかりケアしてあげましょう。

具体的にどんなケアをしてあげるのが良いのかを知ることがポイントです。

黒い車に付いた傷を消したい時は?

黒い車に傷が付いてしまった時は、コンパウンドを使うことで消せる場合があります。浅い傷に限定されますが、ちょっとした傷なら自分で対応することも可能なのです。コンパウンドは研磨剤なので、使用することで車の表面を削り、なめらかにすることで傷となった凹み部分も消し、見えなくする仕組みです。

厳密に言うと、傷を消すというよりは、削って見えなくするという方が正しいでしょうか。ごく浅い傷であれば、コンパウンドで対応できますので、黒い車のお手入れ方法としては最適です。

ただし、深い傷になるとコンパウンドでは消せないため、業者に補修してもらうなどの対応が必要になります。

黒い車の傷を隠す方法

傷を消すのではなく、隠してしまう方法もあります。カー用品店などで売られている、ペンタイプのグッズを使うと簡単でしょう。ペンで色を塗るように傷をなぞるだけで、黒い色が上から塗られて傷を隠せます。傷そのものを消したり直したりはできませんが、塗装をすることで見えなくするようなイメージです。

応急処置的な対応ではありますが、やはり自分で作業ができ、比較的簡単に傷を隠せます。完全には隠れない場合も多いのですが、小さな傷などはこの方法で十分でしょう。

黒い車を洗車する時の注意点

愛車を綺麗に保つためには洗車も欠かせません。こまめに洗車をしてあげれば、汚れが落ちて常にピカピカの状態にできます。この時注意したいのは、スポンジなどで洗う際にこすりすぎないという点です。車には目に見えないものも含めて、たくさんの汚れが付着しています。その中には砂なども含まれていて、こすりすぎると車体を傷付けてしまう可能性があります。

洗車をする時は、まず水で表面に付いた汚れを洗い流し、その後にスポンジなどで優しく拭いてあげましょう。水で砂を落としていれば、傷が付くことも少なくなります。

スポンジを使う時も強くこするのではなく、優しくなでるように意識すると車へのダメージが減らせます。

黒い車の傷を消したい時はワックスも使える

ワックスというと、車に光沢を出すためのアイテムという印象ですが、中には傷消しワックスというのもあります。文字通り使用することで傷を目立たなくしてくれます。

使い方は通常のワックスと同じで、車体に塗ることで特殊な成分が車体に付着し、傷を目立たなくしてくれます。手軽な方法ではありますが、完全に傷が隠せるとは限らず、傷も見えなくなるだけで残るので、完璧な方法とは言えません。

すでに傷が付いてしまっていて、その傷をできるだけ目立たなくしたい時には有効でしょう。

傷を付けないためにコーティングがおすすめ

そもそも傷が付かなければ、黒い車を綺麗な状態で保てます。そこでおすすめしたいのが、プロが施工してくれるコーティングです。
車をコーティングすることで車体が保護され、傷が付きにくくなります。特にプロが施工してくれるコーティングは質が高く、愛車を守るのに最適です。

費用はある程度かかってしまいますが、それに見合った効果が期待できるので、黒い車に乗っている方は検討してみても良いでしょう。
特殊な膜がダメージから保護してくれるため、長期間に渡って愛車が傷に強くなります。

まとめ

黒い車は傷が目立つというデメリットを持っているものの、カラーとしては非常に高い人気を持ちます。綺麗な状態に保つため、傷を消したり隠したりする方法や、洗車の注意点などを把握しておきましょう。

また、傷が付かないようにするためには、プロによるコーティングが有効です。コーティングすることで傷に強くなるので、黒い車に乗っているならコーティングをするようにしましょう。

しっかりコーティングしておけば、傷や汚れを防いでくれます。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報