全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

花粉はいつまで?車における花粉対策

更新日:2019.10.04

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

人にとって厄介な花粉ですが、車にとっても花粉は良くないことを知っていますか?
実は花粉が車に付着すると、汚れの原因になってしまいます。

では花粉はいつまで大気中を舞っていると思いますか?
花粉が飛んでいる時期について、また車における花粉対策を紹介します。
どうすれば花粉に対処できるのか車を守るためにも知っておきましょう。

車の花粉対策について

花粉と言っても木の種類によってそれぞれ違います。たとえばスギ花粉であれば、主に春先2月から4月くらいがピークです。他にもヒノキ花粉なら3月から4月、ブタクサの花粉なら8月から10月くらいがピークと、日本では春から秋くらいにかけて花粉が舞っています。

1年の大半は花粉が舞っていることになりますので、しっかり対策しないといけません。

花粉そのものはどうしても発生してしまうので、なるべく車に付着しないようにしたり、付着した花粉を落としたりすることが重要になります。
多くの方は、花粉をはじめ、汚れが付着した場合は洗車で対応していることがほとんどでしょう。

有効な方法ではあるのですが、花粉を落とそうと洗車をすると、ボディに傷を付けてしまうことがあります。洗車する場合は、こすりすぎないよう気をつけないといけません。できれば水で流すだけにするなど、極力ボディにダメージを与えないよう工夫することが大切です。

車のボディにおける花粉対策

先程紹介したように、通常の洗車だとボディに傷を付けてしまう可能性があります。

そこでボディの花粉対策としては、スポンジなどでこすらず、水で洗い流すようにするのがおすすめです。水の力で花粉が流れ落ちれば、スポンジなどを使わなくても花粉は落とせます。しつこい汚れはこれだけだと落ちないのですが、まずは水で花粉を洗い流せば、その後はこすり洗いをしても問題ありません。

花粉にだけ絞るのなら、ボディに力を加えないように意識しながら洗車を行いましょう。また、撥水コーティングをしておくことで、花粉が水と一緒に流れやすくなるため、コーティングも良い方法です。
水を弾くと同時に、付着した花粉も流してくれるので花粉対策に有効です。

車の花粉対策で空気清浄機は使えるのか?

花粉はボディだけでなく、車内にまで侵入してきます。エアコンを使用すると、車外の空気が車内に取り込まれ、この時に花粉も一緒に入ってしまいます。

そこで車内に空気清浄機を置いておくのも1つの対策です。車用の空気清浄機も販売されていて、サイズもコンパクトなので邪魔になりません。

除菌や脱臭機能を持ったタイプもあるので、車内を綺麗に保つのに役立ちます。特に花粉症だという方は、車内に花粉が入ることも防がないといけません。ボディだけでなく、車内でもしっかりと対策をしましょう。

車内は水で洗うことが難しいため、空気清浄機を有効活用して花粉を除去する必要があります。

花粉は雨上がりも要注意

雨が降ると、車に付着した花粉が流れていきそうに思えます。もちろんある程度は落ちてくれることもあるのですが、雨が降った時こそ花粉に注意しなければいけません。というのも、花粉が雨水を吸うと、粘り気を帯びて逆に車にこびりついてしまったり、雨によるシミの原因になったりします。

また最悪の場合は塗装を傷付けてしまうこともあり、雨が降ったから花粉も流れるだろうと安心はできません。むしろ雨が降った時こそ、花粉による被害に気をつけないといけないのです。雨が降る前に花粉を除去しておくなど、やはり何らかの対策が必要です。

普段から花粉が付着していないかチェックし、付着しているようなら水で洗い流すなどしておきましょう。水を使わない場合も、クロスなどで軽く拭き取ってあげればボディを傷付けずに花粉を掃除できます。

車に付着した花粉の落とし方

車に花粉が付着してしまった場合、水で洗い流す、クロスで拭き取るといった方法が一般的です。雨が降ると粘り気が出て除去するのも手間がかかるので、雨が降る前にやってしまいましょう。

撥水系のコーティングをしておけば、より簡単に落とせるようになります。
基本はこまめに洗車するということになるのですが、こすり洗いをすると車を傷めてしまったり、水洗いだけだと十分に花粉が落ちなかったりと、万全の対策とは言えません。

そこでおすすめしたいのがプロによる洗車です。ガソリンスタンドなどでも、スタッフが洗車してくれるサービスがありますが、こうしたサービスを利用するわけです。

プロによる洗車なら、汚れをしっかりと落とし、それでいて車に傷付けるようなこともありません。
花粉もしっかりと落としてもらえますので、花粉のひどい時期はこまめにプロに洗車をお願いするのも良い方法です。

まとめ

春先から秋にかけて、花粉が大量発生する時期があります。車に付着した花粉は、汚れや傷の原因になるため対策が必須です。

雨が降ると水分を帯びて落としにくくなることもあり、普段から定期的に花粉対策を行いましょう。

車内は空気清浄機を使うのが有効で、車外のボディ部分などは洗車が有効です。特にプロによる洗車は傷の心配もなく、花粉をはじめとした汚れを綺麗に落とせるためおすすめです。

自分で洗車するのはリスクもあるので、無理をせずプロに任せましょう。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報