全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

コーティング 車をコーティングしたら傷が消えるのって本当?その理由とは

更新日:2020.03.09

↓大阪でガラスコーティングならジャバ↓
https://www.java-style.com/

「車にコーティングをすることによって、傷が消えてしまうと聞きました。これは本当ですか?」というご質問をお客様からいただくことがあります。

結論から申し上げますと、「ガラスコーティングをすることによって、車に本来ついていた傷を消すことができる場合もあります。」というのが正式なお答えになります。

具体的には小さい傷であれば、ガラスコーティングによって消すことができる、というわけです。基本的には水で濡らしたり、ちょっと指でこすったりすると見えなくなるような小さな傷であれば、見えなくすることができます。

そして、この傷の中には、車のクリア塗装が太陽光線によって発生する、いわゆるクラックなどのような傷も含まれます。

ちなみに、なぜこのような小さな傷がガラスコーティングを行うことによって消えるのかというところですが、これは非常に簡単な話です。

ガラスコーティングをすることによって、ガラスのような薄い被膜が車体にまんべんなく行き渡ります。そして、その過程の中でコーティング剤がこの小さな傷の中にも入り込んでいくわけです。

そうなると、液体が入り込んだ傷の凹み部分が平らになり、光の加減で傷が見えなくなるというわけです。

もちろん、明らかに見てわかるような大きな傷や、もう塗装をこえて下地までダメージを受けているような深い傷についてはガラスコーティングで完全に消すことはできません。

新車なのに、小さな傷がたくさんあって、なんとなく仕上がりに納得のいかない部分がある・・・というようなオーナー様は、ガラスコーティングをすることによって、そのお悩みがまるで小さな傷とともに消えてしまうことでしょう。

愛車の傷消しをするなら車コーティングがおすすめ!
愛車の傷消しをするなら車コーティングがおすすめ!
このように車のコーティングについてはガラスコーティングを行うことで、愛車のキズを消すことが可能な場合もあります。こういった部分からも、コーティングがおすすめということがわかります。

車コーティングにはポリマーコーティングやガラスコーティング、ワックスコーティングなど様々な種類がありますが、ダントツでおすすめできるのはやはり、ガラスコーティングです。

ガラスコーティングにも様々な種類がありますが、一度ご相談いただければご予算やご要望用途などに応じて、適切なガラスコーティング剤をご提案させていただくことが可能です。

ちなみに、なぜガラスコーティングがおすすめなのかと言いますと、やはり一度コーティング施工をした後、長期間にわたってその効果が持続するという特徴が挙げられます。

ポリマーコーティングでも、ある程度の期間効果を持続させるということは可能ですが、ポリマーコーティングの場合は、どうしてもガラスコーティングに比べて強度が弱いという問題があります。

そのことから、3ヶ月~半年程度でポリマーコーティングが取れてしまうというデメリットがあります。

対するガラスコーティングについては、もちろん車に乗る頻度や、雨風にさらされる頻度によっても異なりますが、場合によっては、3年以上ガラスコーティングが持続したという方もいらっしゃいます。

それほどまでに非常に強力なコーティングの方法というのがこの、ガラスコーティングというわけです。

また、車のコーティングについてはDIYとしてご自分で施工することも可能ではありますが、基本的には慣れていない方が施工されると、思わぬ失敗を招くことになってしまいますので、できる限り私ども、プロにコーティングについてはお任せください!

熟練の技術と、積み重ねた実績に基づく信頼でお喜びいただけるような仕上がりにコーティングさせていただきます。

ちなみに、ガラスコーティング剤を使って車に施工する場合の料金ですが、こちらは車種やお車の状況にもよって変動があります。

さらに、どのようなガラスコーティング剤を使うかにもよって料金に差がありますので、詳細はお問い合わせいただければと思います。
また、ここでは具体例を一部ご紹介します。

例えば、一般的な乗用車でトヨタのカローラフィールダーなどの車については、リーズナブルなガラスコーティング剤で50,000円程度、ハイドロテックUVコーティングというコーティング剤になると70,000円程度、最上級のランクであるハイモースコートガラスコーティングになると110,000円程度で施工することが可能です。

なお、車種というよりは車体の大きさにもよって料金が変わります。これは単純に、使うコーティング剤の分量が増えるのが主な理由です。

例えば、ヴォクシーやエスティマなどの車になると、リーズナブルなガラスコーティング剤で70,000円程度、ハイドロテックUVコーティングで95,000円程度、ハイモースコートガラスコーティングという最上級のガラスコーティング剤になると170,000円程度での施工となります。

やはり、車体が大きくなればなるほど、比例して料金も上がることがわかります。車種によっても変わり、料金は一律ではないため、詳しい金額についてはお問い合わせいただければと思います。

もちろん、アウディやBMW、ジャガーにボルボ、シボレー、フォード、ジープ、その他シトロエンなど・・・いわゆる輸入車についても対応していますので、お任せください。

輸入車につきましても、日本車同様にガラスコーティング施工が可能です。

さらに、オプションメニューとしてはホイールコーティングヘッドライトコーティングウィンドウ全面の撥水コーティング樹脂パーツのコーティング、室内清掃までご用意していますので、車の内外全てをキレイにするという部分も対応可能です。

カーコーティングならジャバへ 料金表はこちら

 

大切な愛車に傷をつけないための防止策!
大切な愛車に傷をつけないための防止策!
それでは、ここからは大事な愛車に、傷をつけないための防止策についてご紹介します。

そもそも車体につく傷というのはどのような種類があるのでしょうか。一口に傷と言っても、ぶつけてしまった時の傷に小さな傷や、いたずらによる傷に様々あるかと思います。

基本的に、これらの傷は消える傷と消えない傷に分かれます。先にご紹介した通り、いわゆる小さい傷で、硬いタオルや何か繊維質のもので擦ったような浅い傷であれば、これは消すことが可能です。

また、現在塗装面についている傷であったとしても、この程度の傷であれば、ガラスコーティングを行うことによって見えなくすることが可能です。

同様に、ガラスコーティングをしている状態でこの傷がついてしまった場合は、ほぼ塗装面にダメージが行くことはなく、ガラスコーティングの表面に傷がつくだけになりますので、車体そのものにダメージはないということになります。

もう少し深い傷、例えば明らかに10円玉など金属でひっかいて傷つけたような深い傷などがあります。

10円玉など金属でひっかいて傷つけたような深い傷!

こういった傷については残念ながら、コーティングをしていない状況だと確実に塗装にダメージが入ってしまい、クリア塗装をこえて深いところまで傷が入る可能性があります。

こうなってしまうとかなりの精神的、そして、物理的なダメージが想定されますので、予防策としてはやはりガラスコーティングを行っているとダメージも少なくすみます。

せっかく購入して大事に乗っていた車に傷がついていて、その傷の修復が難しいものだった・・・となった日には、やはりかなりのダメージが予想されますよね。車体ばかりでなく、オーナー様へのダメージも心配です。

ある程度の傷であれば、ガラスコーティングが守ってくれますし、万が一傷が深みに入ってしまったとしても、ガラスコーティングがあるのとないとでは大きく結果が異なります。

ポリマーコーティングでも構いませんが、ポリマーコーティングは原則として傷に対しての強さは持ち合わせていないため、やはり最強なのはガラスコーティングということになります。

そして、ガラスコーティングについてもコーティング剤によっては傷に対する強度を持っていないものもありますので、一度プロにご相談いただき、その上できちんと傷に対する強度を持っているガラスコーティング剤を使うようにしたいところです。

まとめ
まとめ
このように、車の車体についている傷というのは小さいものであり、さらに塗装の比較的浅い部分についているものであれば、ガラスコーティング加工をすることによって消すことができるということがわかりました。

さらに、このコーティング剤は車のボディの塗装などに入り込むことによって、傷を最大限見えづらくする働きをすることも、あわせてご理解いただけたのではないでしょうか。

車のコーティングはポリマーコーティング、ガラスコーティング、その他ワックスコーティングなど様々な種類がありますが、原則的に傷から車を守るという目的でコーティングをご希望ということであれば、ガラスコーティングがおすすめです。

ガラスコーティングの中でもさらに種類があり、それぞれ特性が異なりますので、ご自身で施工しようとなさらず、まずは一度、私どもプロまでご連絡・お問い合わせをいただき、その上でご相談させていただければ安心かと思います。

日本車はもちろんのこと、輸入車についても得意としていますので、いつでもお問い合わせをお待ちしております。

さらに、その他のどんな些細な疑問やご質問でも構いませんので、まずはお電話かメールでもご連絡ください!店頭でもお待ちしております!

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報