全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

コーティング 新車のコーティングは必要!おすすめする理由とは?気になる価格も公開!

更新日:2018.05.29

↓新車コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

車が好きな方も、あまり車に詳しくないという方も、やはり新車というのは何かとテンションが上がるものではないでしょうか。

そして、新車をいざ手に入れた時には出来る限り長くキレイに乗りたいと思うのが人の常です。
そこで新車を手に入れた方がよく考えるのが新車へのコーティングです。

この新車へのコーティングは非常におすすめなのですが、どうおすすめなのかというのがいまいちよくわからない、という方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで今回は新車にコーティングするべき理由とその価格などについてご紹介をしていきます。これを機に、新車を手に入れられた際には是非車へのコーティングをご検討ください。

新車コーティングをおすすめする必要!それはメリットがたくさん!

なぜ新車のコーティングをおすすめするかと聞かれればそれには答えがたくさんあります。というのもまっさらな車をコーティングをすることにはとても多くのメリットが存在します。

まずは、それらのメリットについてご紹介していきます。やはり新車を購入した後にすぐにコーティングをかけるということは数年使用した車に対して鉄粉だったり汚れだったり様々なサビだったり、それらのような汚れがない、いわゆるピカピカの「新品」の状況です。

このまっさらな状況を保ちたいのであれば、車へのコーティングを早い段階ですることで、より美しい仕上がりになり、さらに、その仕上がりが長く持続してくれる、というわけです。

基本的に、忘れてはならないのが車へのコーティングというのは早ければ早い方がいい、ということです。というのも車に何かキズや汚れがついてしまっている場合は、ある程度私たちプロの手によって「下地処理」という形で汚れを落とすような作業が入るわけですが、それでも新車と全く完璧に同じ状況にできるかと言われれば決してそうではありません。

その上からコーティングを行うことになりますので、隠しきれない、傷や汚れなどがあった場合、そのままコーティングをするため、多少の凹凸や色ムラが出る場合があります。

そこを行くと新車の場合は、こういった汚れなどがほとんど付着していない状況になりますので、その上からコーティングをすることによっていつまでも新車のような状況を保つことができるということになるわけです。

「新車ものっているうちにだんだん汚くなってくる」とあきらめている方にはまず、このコーティングを第一におすすめしたいものです。また、新車にコーティングをすることによってコーティングのない新車に比べると汚れが落としやすくなるという部分もあります。

汚れを落としやすいということはそれだけ、洗車やメンテナンスにかかる時間も削減することができるというわけですから、新車を買ったのだからマメに洗車をしなければならないというような形で時間を取られるよりも、1度こういったコーティングをすることによってメンテナンスにかかる手間ヒマを削減することができるというわけです。

新車をコーティングする際の価格帯はどれくらい?

新車をコーティングする際、どのくらいの値段ですることができるのか?といういわゆる「価格帯」についてもお答えしていきます。

これはまず、どこにコーティングの依頼を申し込むかにもよって大きく変動します。新車を購入する場合は、おおよそディーラーから購入することが多いわけですが、このディーラーにコーティングを勧められてそのままコーティングを依頼してしまった場合は、かなり高くつくことが予想されます。

というのもディーラーでコーティングの工場や設備を持っていることはあまり多くはなく、基本的には、コーティングの専門の工場に丸投げしているだけというケースが非常に多くみられます。

その場合は、ディーラーの取り分としていわゆるマージンが含まれる可能性が非常に高くなっています。そのマージンの金額も数千円単位ならまだ良いものの、数万単位あるいは10万円近くのマージンが乗せられている可能性もありますので、こういった場合にはかなり価格帯が跳ね上がってしまいます。

このような状況を避けるために基本的には、新車であってもディーラーではなく信頼できるコーティングのプロにお任せいただきたいのです。そうすればマージンなども取られずにある程度安い価格帯でコーティングをすることが可能です。

また、購入された新車の車種にもよってコーティングの値段は変動します。軽自動車などの比較的コーティング剤を使う面積が小さいお車についてはおよそ2万円程度から、コーティングをすることが可能となっており、大きなお車になった場合でもお安いものであれば、5万円程度からコーティングをすることが可能です。

また、コーティング剤のグレードが上がればそれだけ値段も変動することになりますが、まずは、一度目的および用途に応じてコーティング剤を選択することが必要となりますので、一度ご相談をいただければ幸いです。

その上で適切なコーティング剤のグレードやお値段についてお見積もりをさせていただきます。

コーティングにはポリマーコーティングガラスコーティング、さらに、ガラスコーティングの中にも撥水性のガラスコーティングや親水性のガラスコーティングなど様々な種類があります。

また、用途目的によってもこれらのコーティング剤のチョイスは変わってきますので、可能であれば、一度新車を私共にお見せいただき、そして、その上でご相談をいただくというのが一番ベストな選択肢と言えるでしょう。

コーティングを自分でするのはおすすめしません

また、よく、車へのボディコーティングをDIYのように自分でやってみて、その内容をブログやInstagramなどに掲載されている方がいらっしゃいます。

そういった状況を見て「なんかカンタンそうだから、今回は自分でコーティングをやってみよう!」と思われる方がいらっしゃるのも、理解はできるのですが、特に新車の場合は絶対にDIYのガラスコーティングなどはお勧めできません。

というのも車のボディコーティングというのは熟練の技術と、非常に注意深い下地処理、さらにコーティングを施工した後には雨にさらされないようにする環境なども必要となります。

こういったものをフルセットで全て用意することができ、さらに、完璧に施工ができるというのは初めての経験ではまず、無理と言っていいでしょう。

その上に、施工をするのがピカピカの新車ということであれば、取り返しのつかない事態になってしまう可能性も十分に考えられますので、コーティングを自分でするというのは一切お勧めいたしません。

ぜひ、プロである私共にお任せください。

まとめ

今回は新車として購入された方のために、車のコーティングが必要かどうか、新車にコーティングをすることが好ましい理由と、さらに、気になるところでもある新車にコーティングをする際の価格帯などについても具体的にご紹介をしてきました。

そして、事実として、新車に対してDIYでコーティング作業を行うのは決しておすすめできない、ということです。

また、ディーラーなどで促されるがままにコーティングをディーラー経由で依頼する、というのはどうしてもマージンが発生してしまい、高上がりになってしまう可能性もあります。

さらに工場の人間と直接やり取りすることも難しい事が予想され、詳しい情報を得ることが難しくなるケースがほとんどなので、出来る限り私どものようなコーティングのプロに直接ご依頼をいただくのが結果として安くコーティングをすることができる選択肢だ、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

どのようなお悩みやご相談でも構いません。どうぞ車のコーティングに関することでしたら、いつでもお気軽に私どもまでご相談ください。

特に新車のコーティングについては先程も少し解説をさせていただいた通り、できるだけ早いほうがいい、というタイミングの問題などもありますので、新車を購入される前から念頭においていただき、専門店に相談されることをおすすめします。

いつまでも新車の輝きを失わず、気持ちよく乗れること間違いなしです!

↓新車コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報