全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

車のガラスコーティング専門店ではどんなサービスがあるの?

更新日:2018.05.22

↓車のガラスコーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

愛車にガラスコーティングをしたいと思っているのだけれども、それを専門店で施工をするべきか、あるいは自分でやる「DIY」とい方法でガラスコーティング施工をするべきかどちらがいいのだろうか?と迷っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

専門店でガラスコーティング施工を行う場合のメリット、つまりDIYとどこが違うのかについても疑問を持たれている方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、車のガラスコーティング専門店ではどのようなサービスがあるのか、そして、DIYと比べて車のガラスコーティング専門店での施工はどのような仕上がりになるのかという部分についてご紹介していきます。

車のガラスコーティング専門店ではどのようなことをしてくれるの?

それでは、まず、車のガラスコーティング専門店ではどのようなサービスを受けることができるのかというところからご紹介していきます。

ガラスコーティングというのはご存知かと思いますが、基本的には車のボディにガラスのような被膜を張ることでコーティングを施すようなものになります。そのため均一にコーティングをしていく必要があるというわけです。

それを踏まえてガラスコーティングの専門店ではどのようなことをしてくれるのかというところなのですが、まず、車についている鉄粉やその他の汚れなど先に全て取り去ってしまう必要があります。

これらをまとめていわゆる「下地処理」とよんだりするのですが、とにかく、専門店ではこの下地処理を完璧にプロの技術を持って遂行してくれるようになっています。

この下地処理が完璧に行われていなければガラスコーティングをしてもあまり意味がないと言う方もかなり多くいらっしゃいます。

また、始めてのガラスコーティングDIYで完璧に下地処理をするのは、新車でない限りほとんど不可能といっても差し支えはありません。

そして、この下地処理を終わった後に熟練の技術を持ってガラスコーティングを行っていくことになります。

ちなみに、ガラスコーティングはどのようなコーティング剤を使うかによって異なるのですが、主流はガラスコーティングをするにあたってコーティング剤を二つ混ぜるタイプのものや、三つのコーティング剤を混合して使うというものもあります。

これらの調合もガラスコーティングの仕上がりを大きく左右しますので、熟練の技術と知識を持っていなければ難しいと言えるわけです。つまり車のガラスコーティング専門店は専門店であることそのもの、がサービスというわけです。

物理的にやってくれるサービスというのは、ガラスコーティングの施工内容ですが、その卓越した技術と知識が専門店の一番のサービスでありアドバンテージというわけです。

ガラスコーティングはDIYでやると必ず失敗する

とはいうもののInstagramやその他のSNSなど、さまざまな写真をネットで見ているとガラスコーティングを自分でやっている、いわゆるDIYでやる人も多く見かけるのではないでしょうか。

こういった人たちが自分で簡単にやっているように見えるから、なんとなく自分にも簡単にできるのではないか?と思われている方が多いのもまた、事実です。

結論から言ってしまうと、そういった写真を見て自分にもできると思ってガラスコーティングをDIYでやってしまうと必ず失敗します。

ぱっと見うまくいっていたとしても、必ず後から不具合などが出てくることになりますので、今現時点でDIYでガラスコーティングをした経験がないのだけれども、とにかくやってみよう!という方は専門店にお任せすることを強くお勧めします。

SNSなどにガラスコーティングのDIYの写真を載せているような人はほとんど、もともとそういったところで働いた経験のある方だったり、熟練の技術を持っている方だったり、あるいはDIYのガラスコーティングの回数が尋常じゃないほど経験のある方だったり、とにかく、ガラスコーティングを初めて行った人、というわけではありません。

ここをあまりアピールせずになんとなく、やってみました!というような形で画像をアップしている人が多いのも現状ですので注意が必要です。

ガラスコーティングは初めてやって完璧にうまくいくような、簡単な技術ではありません。というのも、きちんとガラスコーティングを自分で施工したと思っていても細いところで、ムラが出る場合があります。

あるいはガラスコーティングが完全に硬化するまでには時間がかかりますので、その効果までの期間中に思わぬ形で車に触ってしまい無駄が残ってしまったというケースもよく見られます。

さらに、施工が仮にうまくいったとしても時間が経たないうちに雨が降ってしまい水がついてしまった場合などは最悪の場合、コーティングのやり直しが必要になるケースも考えられます。

とにかく、ガラスコーティングは塗り方やフロントガラスなどの養生などやらなければならないことが非常に多くいわゆるDIYでサクッとできるようなものではありません。

ガラスコーティングは専門店に任せるのがベスト!

ガラスコーティングはDIYでやってしまうと必ず失敗してしまうと言うことがお分かりいただけたところで、繰り返しになりますが、だからこそガラスコーティングというのは専門店に任せるのがベストな選択肢というわけです。

コストの部分を考えれば確かにガラスコーティングをDIYという方法でやった方が安く上がる場合がほとんどです。

しかし、最悪の場合、先ほどご紹介したような形でガラスコーティングのコーティング剤が雨だれのように車に残ってしまったり、硬化しきっていない状況で車に接触してしまって何かあとが大きく残ってしまったり、こういった場合には、思わぬ形でガラスコーティングをやり直さなければならないケースもあります。

また、場合によっては、ガラスコーティングを一度かけてしまったがために専門店に持ち込んだ時には手遅れで、時間を空けなければガラスコーティングをやり直すことすら厳しいという結論が出てしまうケースもあります。

そのような部分を考えるとDIYで失敗の可能性を抱えながらガラスコーティングを自力でやるというのはかなりリスクのある行動である、ということが分かりいただけるのではないでしょうか。

そこをある程度のコストをかけることで専門店に任せるという選択肢を取った場合は、こう言った失敗はまずない、と言ってよいでしょう。

専門店に任せた場合はもちろん、プロが熟練の知識と技を持ってコーティング剤をベストな配合で調合し、そして、問題がないようにきちんと整備された環境でガラスコーティングを行うことができます。

その仕上がりはやはりDIYのものとプロの手によるものでは一目瞭然という声も多く聞かれます。

こういったことから、ガラスコーティングはDIYで決してやることなく専門店に任せるのが一番いい選択肢だということになるわけですね。

まとめ

今回は車に極上の輝きやツヤ、さらに汚れの落としやすさという要素をプラスしてくれる「ガラスコーティング」を自分でやる、つまりDIYでガラスコーティングをする時のリスクを筆頭に、専門店では実際にどのようなサービスを受けられるのかというところをご紹介してきました。

やはりガラスコーティングは専門店に行くことによって、プロのスタッフが一番仕上がりの良いかたちにガラスコーティング剤を選び、さらにそのコーティング剤を調合してくれたりと、何かと細いカスタマイズを加えることができるのが魅力です。

さらに、失敗がないというのも非常に大きなメリットとなります。DIYで自分でガラスコーティングを施工してしまうと思わぬ失敗を招くことがあり、さらに、環境もやはり専門の環境でない限り突然の雨などで問題が発生することがありますので、何度もいいますがガラスコーティングについては専門店におまかせというのがベストです。

仮に自分でガラスコーティングを施工して失敗した場合には、最初からプロに依頼するよりも結果的にコストが高くついてしまう事も考えなくてはならないため、コスト的にも実は一番プロに頼むというのが安心なのです。

ガラスコーティングの値段がどのくらいかかるのか気になる、という方や、どのくらいの期間でガラスコーティングを施工することができるか?など些細なお問い合わせでも結構です。

私たちプロが喜んでご対応させていただきますので、まずは、ガラスコーティングについて一度ご相談いただければと思います。

↓車のガラスコーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

スタッフ

田島和明(東大阪外環店 施工技術マネージャー)

一口にコーティングと言っても、運転頻度や駐車環境などによって『最適なコーティング』は異なります。
お車一台一台の状態に合わせて下処理を施し、施工後の環境も含め、お客様のカーライフに最適なコーティングを施工させて頂きます。

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報