全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

ハイモースコート

Hi-MOHS COAT

ハイモースコート

ハイモースコートとは

G'ZOX史上、最高の性能を発揮する2層構造ガラス系ボディコーティング

モース硬度7レベルの超硬度を実現したコーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護します。ガラス系のプライマーコートは限りなくガラス質に近い被膜を形成することで青磁の名品の釉薬(うわぐすり)を髣髴させる深く美しい光沢性を発揮します。
また、超撥水トップコートはフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来にない撥水・撥油性能を発揮、長期間にわたる防汚性能を実現しました。

入念なベースメイキングから生み出される超平滑面に、「緻密なプライマー膜」を施し、定められた経時のあと、その上に「超撥水トップコート」を重塗る。 強力な架橋作用による”未体験のバリア性能”を持つ「ハイモースコートの誕生」です。

※モース硬度とは、鉱物学者フリードリッヒ・モースが考案した鉱物に対する硬さの尺度を指します。  硬さの尺度は1~10段階に分けられています。

イメージ

動画

耐擦りキズ性能

耐洗浄性

従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べ、ハイモース コートは大きく低下することなく、従来撥水コートに比べ非常に優れた耐久性能を発揮。

イメージ

耐スクラッチ性

洗浄試験機にマイクロファイバークロスを取り付け500回研磨をそれぞれに実施した。 ハイモース コートは擦りキズが非常に少なく、耐スクラッチ性に優れている。

イメージ

撥水性能

撥水性・撥油性

フッ素系ポリマーを採用しているガラス系コートに比べ、ハイモース コートは超撥水トップコートが純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しています。
水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

イメージ

耐汚染性能

マジック汚染

右半分にそれぞれコーティング処理をし、油性マジックで落書きをした後、アルコールでマジックを除去した。 ハイモース コートは油性マジックもはじく高い撥油性を発揮するので、油汚れの付着が少なく、また固着しにくいので、簡単に除去が可能である。

イメージ

カーボン汚染

右半分にそれぞれコーティング処理をし、試験用のカーボンダストを付着させ、その後、洗車スポンジを使用した水洗いを数回繰り返した。ハイモース コートはダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能であった。

イメージ

コーティング剤一覧はこちら

お申し込み・お見積もり