全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

G’ZOX リアルガラスコート

G'ZOX リアルガラスコート

G'ZOX(ジーゾックス)リアルガラスコート

G'ZOX リアルガラスコートとは

リアルガラスコートとは

極限の進化を遂げた“本物”だけの性能

プレミアムカーコーティングブランドG'ZOXの代名詞「リアルガラスコート」を継承、その名に恥じない、“本物”のだけの類稀なる性能を発揮する2タイプのガラス系ボディコーティングです。

THIS IS REAL

研究開発スタッフの限りなく高い理想と試行錯誤が生み出す最先端ケミカル技術と微塵の妥協も許さないプロフェッショナルによる最先端施工技術。ふたつの最先端技術で極限まで進化した、“本物”の名に相応しい衝撃的性能を愛車に。

シリーズ最高峰のツヤ・光沢

シリーズ最高峰のツヤ・光沢

強力な撥水性、耐久性を備えつつ、吸い込まれるような深い艶感を実現した「リアルガラスコート」シリーズ最上位モデル。『リアルガラスコート classM』の“本物”だけの性能が愛車に圧倒的存在感をもたらします。

吸い込まれるほどの深い艶

テストピース右半分にコーティング処理し、試験前後での色差を測定。
リアルガラスコート classMの変化値は、リアルガラスコート classRと比べてもよりも高い変化値となったことからも、非常に深い艶性能を発揮します。

  • 従来品

    色差変化が0.6と、非常に小さな変化にとどまった

  • リアルガラスコート classR

    色差変化が1.9となり、目視レベルでも従来品に比べコーティング塗布部分の艶の深さが確認された。

  • リアルガラスコート classM

    色差変化が2.1とリアルガラスコート classRよりも変化値が高くなったことからも、非常に高レベルの艶性能を発揮した。

引き継がれる撥水性能

引き継がれる撥水性能

G'ZOXガラス系コーティングの、ガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させる独自技術は、リアルガラスコート classMにも継承。しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからしっかりボディを守ります。

高耐久の被膜性能で究極の光沢と撥水が長期間持続

リアルガラスコート classMは、温度・湿度変化に強く、高温や高湿度になっても被膜性能を維持したままなので、撥水・防汚・光沢性能が持続、美しいボディの状態を長期間維持します。

高耐久の被膜性能で究極の光沢と撥水が長期間持続

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角・光沢保持率の変化を比較。リアルガラスコート classMは処理時間の経過後も安定した撥水角、光沢保持率を維持、高い耐久性を発揮する。

※数値データは代表値です。

高い耐擦りキズ性能

コーティング被膜の耐擦りキズ試験(洗浄試験機にJIS規定の豚毛ブラシをセットし、テストピース表面を50往復摩耗。試験前後で20度光沢値を測定)です。『リアルガラスコート classM』は高い耐スクラッチ性能を発揮しました。

  • 従来品

    光沢値変化4.9と、リアルガラスコート classMに比べ約2倍の光沢値変化が発生し、目視レベルでも擦りキズがはっきりと確認される結果となった。

  • リアルガラスコート classM

    光沢値変化2.5と、変化が少なく高い耐スクラッチ性能を発揮した。

親水を超えた水キレ性能

親水を超えた水キレ性能

驚異的な水キレで、雨が残らずボディから流れ落ち、雨ジミや水アカの固着を防止する、革新的な疎水性ガラス系ボディコーティング。『リアルガラスコート classH』の“本物”だけの性能が愛車を美しく守り抜きます。

雨ジミの固着を防止する驚異的な水引き性能

『リアルガラスコート classH』は、ボディに水が残りにくいため、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカ・汚れの固着を防止。もちろん洗車後の拭き取りの手間も軽減します。

雨ジミの固着を防止する驚異的な水引き性能

洗車頻度が激減する優れた防汚性能

ボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンディションが長期間持続。洗車頻度が激減します。

  • リアルガラスコート classH

  • 未施工面

  • ガラスコートA

  • ガラスコートB

※屋外暴露テスト3ヶ月後

高い耐スクラッチ性能を発揮

コーティング被膜の耐擦りキズ試験(洗浄試験機にJIS規定の豚毛ブラシをセットし、テストピース表面を50往復摩耗。試験前後で20度光沢値を測定)です。『リアルガラスコート classH』は硬く摩擦抵抗の低い被膜を形成することで、高い耐擦りキズ性能を発揮します。

  • 従来品

    光沢値変化4.9と、リアルガラスコート classHに比べ約2倍の光沢値変化が発生し、目視レベルでも擦りキズがはっきりと確認される結果となった。

  • リアルガラスコート classH

    光沢値変化2.7と、変化が少なく高い耐擦りキズ性能を発揮した。

疎水状態が長期間持続する高い耐候性能

『リアルガラスコート classH』は、施工当初は少し高い数値を示しますが、その後は約一年に相当する1,800時間後も大きな性能変化がない疎水状態を維持しており、高い耐候性能を発揮します。

疎水状態が長期間持続する高い耐候性能

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

太陽光・湿度・雨など屋外の条件を人工的に再現し、撥水角・光沢保持率の変化を比較。
リアルガラスコート classHは処理時間の経過後すぐに発揮する疎水レベルを安定的に保持するとともに光沢保持率も維持、高い耐久性を発揮する。

※数値データは代表値です。

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報