全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

コーティング 洗車機のコーティングは効果がある?メリットとデメリットは?

更新日:2019.06.21

洗車

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

愛車を綺麗にしたい時に、洗車機を利用するという方も多いのではないでしょうか?自動で洗ってくれるため手間もかからず便利ですが、最新の洗車機にはコーティングまでしてくれるタイプがあります。

車を綺麗に洗いつつ、同時にコーティングまでできてしまうわけですが、洗車機によるコーティングはどの程度の効果が期待できるのでしょう?
洗車機によるコーティングについて、メリットやデメリットを紹介します。

洗車機を使ったコーティング

通常、車をコーティングする場合はまず洗車をします。洗車することで車体に付着した汚れを落とし、綺麗な状態にしなければなりません。
洗車が終わったら次にコーティング剤を塗布していき、まんべんなく塗布できたら乾燥するのを待ちます。
完全に乾いたら作業終了で、コーティング剤によって形成された特殊な膜が車を汚れや水から守ってくれます。

こうして見るとコーティングの作業もそれほど難しくないように思えますが、実は時間のかかる面倒な作業です。洗車も手洗いですると仮定すると、自分ですべて行うのは意外と大変です。

ですが洗車機によるコーティングであれば、すべて自動で行ってくれるので待つだけで良いのです。
手軽にコーティングできるという点では非常に便利でしょう。
従来の洗車機ではコーティングまで行うことはできませんでしたが、今では新しい機種であればコーティングまで可能です。

洗車機のコーティングで期待できる効果・メリット

では洗車機でコーティングをした場合、一般的な手作業によるコーティングと同じようなコーティング効果は期待できるのでしょうか?
洗車機であっても、コーティング剤を塗布するという点は変わりませんので、一定の保護効果が期待できます。

短時間で手間をかけずに愛車をコーティングできるのは大きなメリットとなります。作業にかかる時間はおよそ10分前後で、手作業でコーティングする場合はこれほどの短時間で終わらせることは非常に難しくなります。

コーティングするといっても通常の洗車とほとんど変わらず、あっという間に終わらせられます。時間のない忙しい方にとっては非常に助かる機能になるでしょう。

また、費用を抑えられるのもメリットです。
たとえば業者にコーティングをお願いする場合、車によっても変わりますが数万円程度の費用がかかります。
しかし洗車機によるコーティングであれば、1,000円前後で済む場合が多く、経済的な負担を大幅に減らせます。

自分でやる場合も業者と比べれば安く済みますが、コーティング剤の購入などである程度の費用はかかります。もっとも安く、そして簡単にコーティングできるのが洗車機の強みです。

洗車機のコーティングによるデメリット

メリットもあればデメリットもあります。最大のデメリットは、施工に不安が残るという点です。短時間で、しかも自動で動く機械がコーティングすることになりますので、どうしてもムラが出たり、細かい部分に十分にコーティング剤が塗布されていなかったりします。

人間による手作業であれば、どんなに細かい部分でも丁寧に塗布することができ、ムラを防止できますが機械ではそうもいきません。
ある部分だけコーティングされておらず、そこから汚れが広がってしまうなんてこともあり得るのです。

コーティングは車全体をしっかり保護できなければ意味がないので、この点は非常に大きなデメリットとなるでしょう。

また、効果の持続時間も短くなってしまいます。手作業によるコーティングの場合、定期的なメンテナンスもしっかり行うという前提なら、およそ5年ほどは効果が期待できます。
一方で洗車機によるコーティングの場合、効果の持続時間は2週間程度と言われていて、かなり短くなってしまうのがわかります。
あくまでも洗車のついでにコーティングできるもの、そう考えるのが無難でしょう。

しっかりコーティングするならプロに任せるのがおすすめ

洗車機のコーティング機能は便利ですが、同時に効果に不安が残ります。
デメリットを考慮すると、結局はプロに任せて手作業でコーティングしてもらうのが理想的です。
これなら車全体にしっかりコーティングすることができ、効果の持続時間も長期になると期待できます。

自分でやる方法もありますが、その場合は手間がかかって大変なので、やはりプロに任せるのがもっとも確実な方法と言えます。
時間のない時などに、一時的な効果を期待して洗車機によるコーティングを利用するのも良いとは思いますが、本格的なコーティングはプロにやってもらうと考えておきましょう。

まとめ

洗車機で洗車しつつコーティングもできるというのはとても便利です。
ですが手軽というメリットがある反面、効果が薄くなりやすいというデメリットもありますので注意しましょう。

長期間に渡って愛車を保護するのであれば、プロにお願いして本格的なコーティング作業をしてもらいましょう。
そうすることで高い効果を期待でき、汚れなどから大切な車を保護できます。
プロにやってもらう場合はそれなりの費用も必要ですが、それに見合った効果も期待できます。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報