全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

お役立ち情報

  • home>
  • お役立ち情報>
  • オープンカーの幌(ソフトトップ)のお手入れポイント

オープンカーの幌(ソフトトップ)のお手入れポイント

更新日:2019.07.17

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

オープンカーに乗っている方にとって、実は幌の手入れは悩みの種ではないでしょうか?
放置しておけば劣化してしまうため、定期的に手入れをしなければなりませんが、自分でやるのは面倒だったり、そもそも手入れの方法がよくわからなかったりすることもあると思います。

ではオープンカーの幌はどうやって手入れをすれば良いのかポイントを見ていきましょう。

オープンカーの幌のメンテナンス方法とは?

オープンカーの幌も、他の部分と同じように定期的に洗うことが良いメンテナンス方法です。
走行中など、たくさんの汚れが付着しますので、その汚れを落としてあげるわけです。付着した汚れをそのままにしておくと、見た目が悪いだけでなく、幌そのものが劣化する原因にもなります。正しいメンテナンス方法を知り、汚れが付着した時もすぐに対応できるようになっておきましょう。

幌の洗浄方法ですが、基本的には普通の車の洗車とそれほど変わりません。
まず幌を完全に閉め、それから水洗いをします。ブラシなどで強くこすると傷を付けてしまうこともあるので、水だけを使って洗い流すイメージです。ちょっとした汚れならこれだけでも十分に落とせます。もし水だけでは落とせないしつこい汚れがある時は、中性洗剤を少しだけ使って洗いましょう。台所用洗剤などでも代用可能です。

洗車後はよく乾かし、完全に乾燥させた状態で幌を開けるようにします。濡れたままにすると、カビなどの原因になってしまうので注意しましょう。また、幌と窓ガラスの境目などから水が入り込むことがあるので、境目には水をかけないように気をつけます。

できれば養生してから洗うのが理想ですが、これだと手間がかかるので、幌の上から水をかけるように意識すると良いでしょう。ちなみに、一般的な車であればガソリンスタンドなどにある洗車機で洗う方法もありますが、オープンカーでは使用できません。幌が破損したりすることがあるので、自分で手洗いするのが基本となります。洗車機が使えれば楽ですが、幌の性質上どうしても自動洗車は難しいので諦めるしかありません。

オープンカーの幌はコーティングすると劣化しにくい

車のボディ部分にコーティング剤を塗布することで傷や汚れから保護できますが、幌も同様にコーティング剤で保護することが可能です。汚れを付着しにくくするためにも、傷を付きにくくするためにもコーティングするのが有効なのです。

ただし幌のコーティングは洗車以上に大変な作業になります。
まずは水洗いをして汚れを十分に落とし、その後にしっかりと養生をしてからコーティング剤を塗布することになります。幌に使用するコーティング剤はボディに使うコーティング剤とはまた別のため、幌以外にかからないように養生しなければなりません。この作業がとても大変で、自分でやるのはあまり現実的ではありません。

もしオープンカーの幌をコーティングしたいのであれば、無理に自分でやろうとせず、プロに依頼して作業してもらうのがオススメです。業者さんであれば技術も確かで、コーティングに必要な設備なども完璧に揃っています。もちろん養生もやってくれますから、余計なトラブルを回避しつつ、幌を保護することが可能です。

コーティング代として費用がかかってしまいますが、自分でやるにしても結局はコーティング剤の購入など、費用がかかります。金銭的にはそれほど大きな差は出ませんし、なにより安全に確実にコーティングできるのは大きな魅力です。

ネット通販やカーショップで幌用のコーティング剤が販売されていますので、自分でやろうと考える方もいるでしょう。もちろん自分でやることも可能ではありますが、作業はとても大変です。失敗してしまえば車にダメージを与えてしまうことにもなり、慎重な作業が求められます。時間もかかる作業で、やはり業者に任せるのがもっとも手軽で確実な方法と言えるでしょう。

幌を水洗いするだけなら自分でやっても良いのですが、コーティング剤を塗布するのはプロに任せてしまいましょう。しっかりとコーティング剤を塗布することで、大切な幌を保護することができ、長く綺麗な状態で使えるようになります。

まとめ

オープンカーには幌が付いていて、いかに綺麗な状態を保つか、劣化を防ぐかが重要なポイントになってきます。幌は汚れやすい部分でもあり、定期的に水洗いをしてあげるよう心がけましょう。基本的には幌の上から水をかけて洗い流すだけなのでそれほど難しいことはありません。

ただ、幌を保護するためにコーティング剤を塗布する場合は別です。養生が必須になるなど、なかなか大変な作業になりますので、自分では難しいと感じたら業者に相談してみましょう。プロの方ならしっかりと養生しつつ、丁寧な作業で幌を保護してくれます。

汚れに強くなり、傷などにも強くなるため、安心して幌を使えるようになります。愛車をしっかりメンテナンスするためにも、自分での水洗いをはじめ、プロによるコーティングを活用していきましょう。

↓コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報