全国30店舗営業中!ガラスコーティング・洗車のことならジャバにお任せください。

最短1分!!お申し込みお見積もり

電話で問合せ072-970-5152

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ0120-00-2818

電話で問合せ072-970-5152

メールで問い合わせ

お役立ち情報

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

コーティング 車コーティングの値段はどれくらいが目安?種類はたくさんあるの?

更新日:2020.02.10

↓車コーティングするならジャバへ↓
https://www.java-style.com/

今乗っている愛車のコーティングを、どこか車コーティングの専門店で施工してみたい!そう思われる方は大変多いのではないでしょうか。

そして、今まさに愛車のコーティングをどこに依頼するか検討段階にあるという方は、どのくらいの値段でガラスコーティングをすることができるのか、そして、人気のガラスコーティング剤はどのようなもので、どういった順序で施工が進んでいくのか気になっていることと思います。

そこで今回は、車コーティングの値段の目安や、コーティングをした後の注意点などについて徹底的に解説していきます。

こちらの情報をもとに、一番今現在お乗りのお車にピッタリな車コーティングを見つけてみてください!

車コーティングはガラス系が人気!車コーティングはガラス系が人気!
それでは、まず、車コーティングと一口に言っても様々な種類があるわけですが、この車コーティングの中で人気のものはどのようなものなのかという部分についてご紹介していきます。

まず、一番人気なのはやはり、ガラス系のコーティングということになります。最近はネットや各種情報雑誌でもガラスコーティングが話題ですし、実際に街中で見かける美しい車も、ガラスコーティングされていることが増えてきていますよね。

というのも以前であれば、車に行うこの種の施工はワックスが主流でした。艶出しといえばワックス、ワックスといえば艶出し、そんな時代もありました。1980年代が最もブームでした。

しかし、2000年代に入り、時代はワックスというよりはコーティングに移り変わり始め、そして、現在はガラスコーティングにその主流が移り変わっている状況です。

なぜガラスコーティングは、そんなに人気なのでしょうか。その秘密はやはり極上のツヤと使いやすさ、さらに、汚れだけではなく様々な物質から車を守ってくれるという部分にあります。

さらに、光沢やその美しいツヤもワックスに比べてかなり長期間持続することになりますので、そういった部分を考えると結果的にコストパフォーマンスが良いという方もいらっしゃいます。

確かにワックスや通常のポリマーコーティングなどと比較すると、ガラスコーティングは若干値段が張る部分も決してなくはないのですが、それ以上に洗車や車のボディケアにかかる時間を節約することができるという部分にもつながってきます。

それゆえに、様々な兼ね合いを考えると多少値段が張ってもガラスコーティングをした方が結果的に車も綺麗になるし、車のユーザーさんの時間も空くしということで、一石二鳥だと考える方がいらっしゃるのも事実です。

車コーティングの値段はどれくらいかかるの?車コーティングの値段はどれくらいかかるの?
それでは、車コーティングの値段はどれくらいかかるのか?という部分についてご紹介していきます。

車コーティングの値段はどのようなコーティング剤を利用するかにもよって異なるのですが、ここでは主に、ガラスコーティングの費用についてご紹介をしていきます。

ガラスコーティングを利用するとなった場合は、どのようなガラスコーティング剤を使うかにもよって若干の料金の変動があります。

それぞれガラスコーティング剤によって長所が異なりますので、この辺りについてはどうぞお見積もりの際にでもお気軽にお問い合わせください。

また、当然のことですが、お見積りの前の段階として「このようなガラスコーティング剤を探しているのだけれども」というお問い合わせも大歓迎です。

全力でお見積もりさせていただき、そして、プロの卓越した知識によってどのようなガラスコーティング剤がおすすめかという部分もご提案させていただきます。

また、具体的にはどのような車種に施工するかにもよって料金が異なります。なぜかと言うとこれはとてもシンプルな話で、車の大きさによってどれくらいのコーティング剤を使うかその分量が決まってくるからです。

基本的には、ガラスコーティングの場合、軽自動車クラスのお車であれば、およそ45,000円から85,000円程度の料金でコーティングを行うことが可能となっています。

そこからもう少し大きい車になるとおよそ90,000円から110,000円程度、いわゆるアルファード・ヴォクシーなどのお車になるとかなり大型の車となりますので、車体の大きさの分だけコーティング剤の分量も増えます。

そうなった場合は、およそ95,000円から180,000円程度の費用がかかることになります。この費用の開きについては、どのようなコーティング剤を使うかにもよって異なります。

一番グレードの高いコーティング剤を一番大きな車種に施工する場合は、およそ190,000円から200,000円程度のコストがかかることになります。

どのようなコーティング剤を使い、どのような費用になるかというのは大きく見れば今回ご紹介したような内容になるのですが、実際のところはやはり、一度お見積もりをご依頼いただいた方が正確な金額をお出しすることが可能です。

どうぞお気軽にご相談下さい。

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

 

施工後にしておきたいポイントとは?施工後にしておきたいポイントとは?

それでは、ここからは無事にガラスコーティングの施工が完了し、その後に車のオーナーさんの方でやっておきたいポイントについてご紹介をしていきます。

やはりガラスコーティングというのは施工しっぱなしでは、なかなか難しい部分があります。施工完了後、しばらくは車体にベタベタと触ることは控えなければなりません。

よく、ガラスのようなツヤのある透明感あふれる仕上がりになったのが嬉しくなってしまって車体に触ってしまうケースがありますが、ガラスコーティングというのは基本的に、時間をかけてじっくりと硬化していくような仕上がりのものがほとんどです。

そのためガラスが完全に固まり切る前に車体にベタベタと手をつけたり触ってしまったりするとその痕が残ってしまい、仕上がりが美しくなくなってしまいます。この痕については十分に注意して行きたいところです。

また、雨や水滴、ほこりなどにも注意したいところです。外敵からなるべく遠ざける場所で保管することが大切です。

車コーティング後は10日~1ヵ月の洗車を控えよう!車コーティング後は10日~1ヵ月の洗車を控えよう!
そして、車コーティングをした後は今申し上げたのと同じような理由で10日から1ヶ月程度は洗車を控えていただくようになります。

この部分については実際に施工完了時に「どのくらいの期間洗車はお控えください。」とスタッフからお伝えしていますが、しっかりと効果を出し、最高の仕上がりにするためには最長で1ヶ月程度は洗車を控えていただくことになります。

ちなみに、ガラスコーティングが完全に硬化するまでに洗車やタオルで拭くなどをしてしまうとどうなるかと言いますと、基本的には、コーティングにムラができてしまうことになります。つまり、仕上がりがあまり良くないというわけですね。

コーティング後はボディを手で触らないこと!コーティング後はボディを手で触らないこと!
先ほども少々解説させて頂きましたが、大事なことなのでここで改めて繰り返させて頂きます。ガラスコーティングを施工した後は、ボディを手で触らないことというのは一番重要なポイントです。

この辺りについて私どもでは必ずご説明するようにしていますが、ごくまれに説明がないケースがあり、それが元でお客様の施工後のせっかくのお車が台無しになってしまったケースがいくつかあります。

ガラスコーティング直後の車は言ってしまえば固まり切っていない飴を全体に塗装しているのと同じような状況です。そのため、ボディーを触ってしまうとその痕がついてしまい、その痕がついたままコーティングが固まってしまうというわけです。

そうなってしまうと単純な汚れではないので拭いても取れるものではありませんし、最悪の場合はその部分だけ曇ったような仕上がりになってしまいます。この点については十分にご注意ください。

まとめまとめ
今回は最近人気の車コーティングについてその目安や人気の種類、さらに、値段についてご紹介をしてきました。

この中でわかったこととしては、車のコーティングは以前までワックスが主流だったものが現在ではガラスコーティング系のものが主流になってきていること、さらに、値段については車の大きさや車種にもよって変動があること。

さらに、ガラスコーティングというのは1ヵ月程度の時間をかけてゆっくりと硬化して被膜を作っていくという性質があることから、コーティング直後に手でベタベタ触ったり自動洗車機にかけてしまうとコーティングにムラが発生してしまう危険性があるため、この辺りについては控えなければならないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ガラスコーティングのお見積もりやどのくらいの値段でコーティングをすることができるのかという部分につきましては、お問い合わせいただければプロが全力でお答えさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください!

カーコーティングならジャバへ 詳しくはこちら

お申し込み・お見積もり

採用・求人情報